This Category : 枕草子

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞踏会があるらしい

2012.02.27 *Mon*
ポストに舞踏会の招待状が入ってました。
貴族でもない我が家のポストになぜ舞踏会の招待状なんかが入っていたのか。
しかもそれによると舞踏会はどうやら明日らしい。
今日届いて明日かいww

何を隠そう隠すまい、向かいの家の女の子が近くの家のポストに招待状を入れて回ってたみたいですw
夜6時から始まって12時で終わるらしい舞踏会で、
その女の子の王子様探しをするらしいですw
なんともまあ温かい気持ちになります(*´U`*)
(当然女の子のお母さんはあちこちに謝るワケですが…w)

そして、その子のそんな行動をまぶしいと感じ始めてしまいましたw
そのときにしか許されない事なんだから、
その子にはこれからも沢山舞踏会を開いて欲しいなと思います。
割りとマジで。

私も幼稚園くらいの頃はディズニーのプリンセスが大好きで、
子供用のドレスがほしくてほしくてほしくてしょうがなかった!
でもダメって言われるのがわかりきってたので、
可愛げもなく我慢してしまい一回も口に出しませんでした。
一回くらい欲しいって言ってみたらよかったのかな、なんて今でこそ思います。


とかいって、きっと5年後も
この時こんな記事書いてまだまだだな~なんて思うんでしょうねw

子供扱いされてしまいそうだけど、
年上の人とじっくり人生や恋愛について話をする機会が欲しいです。
 




| 枕草子 |

帰ってきたら

2012.02.13 *Mon*
帰ってきたら、部屋のゴミ箱がひっくり返されていて中身があちこちに…。

なんだこれー!より早く、血の気が引きました。
ゴミ箱の中何があったっけ。まさかやばいもの入れてないよね。
あれっていつ捨てたっけ。
ピップエレキバン、ちゃんと磁石はずして捨てたよね。
使い終わったコンタクト、どうやって処分したっけ。

どうやって部屋に入って、
どうやって高い位置にあったゴミ箱をひっくり返したのかわかりませんが、
とにかくどんがひっくり返して中身を荒らしたのは間違いなく。

帰ってきてからというもの必死にやばいもの探し・記憶辿り。
カリカリに乾燥してるはずのコンタクトが見つからないのと、
お菓子の中に入ってたかもしれない乾燥剤が見当たりません。
あとは多分…大丈夫のハズ。

でも乾燥剤は小さい頃に一回誤飲したときも全部を食べたりはせずに、
袋を齧ってあけて中にあるのを散らかしてそれを舐めるみたいな感じだったので、
乾燥剤の袋もろとも丸々なくなってるのはちょっと不自然。
おかきみたいなヤツなので
大体は元々入ってると思うんですが、丸々平らげるとも考え難い、、
必ずその残骸が落ちててもいいはずなのにそれもない……。

メーカー問い合わせようにも時間外で、
ネットで調べてみても乾燥剤入ってたかどうかが出てこない!
原材料に酸化防止剤っていうのが入ってるみたいなんだけど、
これが入ってるからって乾燥剤が入ってない理由にはならないよね、、

食べたのは午前10時~12時くらいの間みたいなんだけどそろそろ12時間。
今のところご飯も水もちゃんと食べるので変なとこはないですが、
どっと疲れてしまいましたw

そもそもホントにどうやって部屋にはいったのかが謎で、
私はいつもかなり気をつけてドアを閉めてるし、
万が一に備えてゴミ箱も高い位置に置いてました。
絶対入れない、絶対届かないと思ってたのに、絶対じゃなかったのが怖いです。

滅多にどんを叱りませんが、今日は今までで1,2を争うくらい強く言ってしまいましたw
さっきから くーんくーん と甘える声を出して許して貰おうとしてて、
走りよってきては顔を舐めようと飛びついてくるんですが!!
今日は許さんヽ(*`Д´)ノ

私ももっと気をつけるべきだったかもしれないけど、
少しでもダメってことを覚えてもらわないと・・・・・。

ゴミ箱の位置もっと考えないとだなーー。
犬の跳躍力を甘く見てたのかしら……明日からはいつも以上に気をつけねば。


このままどこもおかしくならないといいんだけど(*ノω・`)











あの大馬鹿ものがぁぁぁぁあああああああああ
死んだらどーすんだよおおおおお 私のばかあああああ


| 枕草子 |

私欲

2012.02.10 *Fri*
教会に行ってきました。
川越にも沢山教会がありますが、多分一番大きなカトリックの教会です。
敷地も広くて、先入観的いかにもという具合。

ちょうど聖書の勉強会が始まるところだというので、飛び入りで参加させてもらって3時間くらいでしょうか、神父さんの話を拝聴しました。

多少なりの知識がある状態での参加だったので、空っぽのところに新しい知識をいれるのとは違ってしまいましたが、聞けば聞くほど宗教って面白いなと感じるばかりでした。

カトリック全体にいえることなのかわかりませんが、自分たちの教えを絶対に正しいものと信じる一方で、他の宗教に対しても理解を示そうとするという姿勢から、仏教家庭の中にひとりキリスト教が混ざったり、結婚相手が仏教徒だったりした場合みたいに現実的で、具体的な問題の解決の糸口を探るひとつの方法、ある種の妥協案として受け入れる姿勢のように感じました。
勿論いい意味、悪い意味両方含めて。

十戎も日本人5人集めたらきっと十戒破りコンプリートできてしまうものだというのに(私ひとりでも6個くらいはいけるw)、私の考えとは全く違う解釈なわけです。当たり前ですがw
これを守る意味というのも私にしてみれば漠然としている(と私は思ってしまう)のに、それを確固たるものとするところの差が、人と人の個人的な考え方の差の域を凌駕してるんじゃないかなと。

でも偽証してはらないっていうのは流石にちょっとないなーとどうしても思ってしまいます。
私も今日神父さんに話を伺う際に、「カトリックに興味があります」と半分嘘をつきましたし…。
次回また機会があったら神父さんに詳しく伺いたいところです。
そもそも十戒をどういうものとしてみているのかが、イマイチわかりにくかった、、

ただ、人は人間であり、ヒトでないという考え方はかなり強く感じました。
ヒトと解釈するならば当然ながら欲に忠実になり、理性はあるものの最終的に勝るのは動物としての欲だと思うんです。
でもヒトではなく人間であるから、自分をコントロールして理性的で忠誠的な社会を作ることができると。勿論それが一般的に安易で秩序に守られる一番の理想かもしれませんが(的が多すぎる…)。

話の流れで、うちの父が癌で闘病中だという話をすると、神父さんをはじめ勉強会にきている人たちがお祈りをしてくださいました。来週にまた少し大きな手術を控えていて、それがうまくいけば少し現状より良くなるんですが、うまくいかない場合はかなりきつい。そんな状況に対して、見ず知らずの方が(形だけかもしれませんが)、お祈りしてくれたのは力強く感じました。そして誰も無責任に「これで大丈夫」だとかそんなことは言わなかったのも嬉しかった。

けれど、やはりこれでうまくいってもそれは先生の腕がよかったということが一番の要因だろうし、祈っても祈らなくても未来が変わるわけじゃないのは確かです。
ただ、こうして一時的にでも気持ちをやわらげてくれるのは、心地良いし、それに歩み寄れば気持ちが楽になるとは思います。
(実際最初の頃は手を合わせて神頼みしてものすごく気持ちが楽になった。神様が見てくれてると言い聞かせることで怖いくらい気楽になれたけれど、同時に神様とやらに丸投げして「あとはよろしく」って言ってるようで嫌な気分に…w)

どんな神であり信じることは出来ませんが、その否定の仕方ももっと多角方面から断固とした否定ができるように勉強したいです。
嫌いなことを勉強するというのはめんどーなものです。それが出来てればもっと高学歴のはずwでも駄々っ子のように「神様なんていないもん」といっているだけでは、説得力がないだけでなく空しい…。

神はいないと、恥ずかしながらこれを断言して置いて、信者になるつもりで少しずつ勉強していきます。

| 枕草子 |

がんばれ

2012.02.06 *Mon*
いつもろくな恋愛をしない(男の見る目がない&気持ちが重い、考えすぎ、男に夢見すぎ。でもすごく一途で優しい子)兎に角ダメダメな友達から久しぶりに電話があって、助けてって言いながら泣きついてきた数時間前。

何事かと思ったら、電車で痴漢にあってすごく嫌な思いをしたらしい。
痴漢されたショックもあるけれど、今付き合っている彼氏にそれがばれそうで怖いとか、ばれたら嫌われそうとか、身体が汚れた気がして気持ち悪いとか、兎に角完全に思い詰めちゃってて。

私も一応腐っても女だしそういう経験もあるので気持ちは少しわかります。
彼にバレることのいたたまれなさ、汚くなったような気がして自分が嫌いになりかける気持ちもなんとなくわかる。
でも、流石にこの年になると自分の体がそんなに尊いものでないのもわかってくるし、ほんとに彼女のことを思ってる彼氏なら心配して抱きしめてくれるはあっても、幻滅したりそんな幼稚な感情をぶつけるわけもないと思うんです。

友達が助けてと言ったのは、私の考え方を聞いたら気持ちが楽になるかもと思ったとか無茶苦茶な話。
高校時代から話が合わずいつも意見は分れてたし、部活も、趣味も、
性格も全然違ったけど仲良くしてもらってた友達で、いつもいつも、

血の色緑!!
とか
鬼!!
とか
ちょー冷たいよねー
とかそんなことばっかり言われてたし、私も私で言いたい放題だったわけです。

そんな友達が私の意見を求めるのはよっぽどなんだろうなと思って、思う限りを伝えた。
そこからおそらく40分くらいほぼ独り言状態ww
ひとりでしゃべりまくりのけなしまくりの、言いたい放題でした。

普通のひとが聞いたらほんと詰まらない話だけども、
私は友達のその気持ちがすこし分かるからこそ必死に伝えた。
私があなたの立場みたいになった時こう考えて立ち直ったよっていうのを伝えたつもり。

ほんとのところはわからないけど、最後に
すごく気持ちが楽になった。
あんたの意見はぶっ飛んでるけど、ぶっとび過ぎてて気持ちいい。
なんて言われて、スカっとしたのか名残惜しむそぶりも見せずに電話を切られた。

優しい言葉や励ましの言葉が誰かを救うのもとても凄いことだけど、
私は今回ほど自分の意見に感謝されたことってなかった。
あなたの意見に救われたなんて言われる機会普通ないしねww

すごく嬉しかった。
辛いだろうけど、がんばれ。
男運ないのはもう諦めるんだww


汚れの中で穢れながら生きてるはずの私たちが、
穢れを嘆くなんておかしな話。
気づかないうちに人はどんどん汚れてる。
一方で見えない穢れなんかに振り回されるのも意味が無い。
目に見えない穢れの証明なんて絶対に出来ないんだから。

気持ちの整理はなかなかつかないかもしれない。
苦しい日、嫌な感覚を思い出す日が続くと思う。
生暖かいあの感じ、吐きそうになるくらい苦しいかもしれない。

女性はすぐ物事を大げさにしちゃうんだから、
深呼吸して事の大きさを客観的にみないとだめだ。
と、言うは易しなのを百も承知で言ってみる。

きれいは汚い 汚いはきれい。

がんばれ。
| 枕草子 |

所詮。

2012.01.16 *Mon*
 はじめに。

沢山の読者の皆様方におかれましては、私が百済ない自己満足や自己主張の為に是を残すのではない事をどうか如何可、ご承知下さるようお願い申し上げます。
手に手にハンカチィフなどご用意頂きたいと申し上げる所ではございますが、兎にも角にも私にとって小ノ一件は、大変大きな事件にございました。
よしんば何か御座いましても如何可、現代の読みで読まず、皆様方の中にございますほんの少しの昔を思いながら読んで頂ければ至極の心情。
蚯蚓の心情、花の心情の次第にございます。

 それでは来々、重々、厄々と提琴和琴の如く、
 お話を始めてもよろしいでしょうか

 恐惶再拝。

------------------------------------------------------------------

実際のところ此処にございますのは、どうやらこの世のものと思えぬ出で立ちの若い紳士。
津軽の雪のような白いコォトを着た紳士と仕事に於き対面しておりました。

溌剌会話は程よく盛り上がり、暫しお手続きのための時間をいただいておりますと、葉巻を終えた紳士が飲み物を片手に私のところへ戻っていらっしゃいます。
若しかして何かございましたかと尋ねるも、紳士は笑って私の前へ、「これをどうぞ」と温かい檸檬のジュゥスを置かれました。

藍碧のテェブルの上、謹んで遠慮致しますものの紳士も譲らずいただく事になりましたが、何を隠そう私にとっての檸檬ジュゥスを一言で申し上げれば、「穢土」「厭離」といったところにございます。
罪深きあの旨味とやら。
唯々依然不可解でございますので、頂いたは良しとしても、はたして是を頂くことができるのかは甚だ疑問として残すところでございます。


メェカニカルお手続きがおわりお帰りになる時間も近づく頃だと申し上げるも、饒舌にお話されるその紳士に私もなんとなく嫌な予感が致しまして、いつどこで会話を区切ったものかと悩みに悩み、かといって失礼があってもいけないと艱難辛苦しておりますと、次第に店内混雑に覆われ、紳士も四方を見回し「お暇致します」とおっしゃりました。
縷言をお詫び申し上げながら「有難う御座いました」とお出口までお見送りしようとしましたところ、小さな紙切れをお渡しになり、「貴方の形態電話を教えてもらえませんか?」とおっしゃるのです。

亜々うつけうつけ、武蔵の大うつけと名高い私でも、会って間もない紳士に連絡先を申し上げるのは躊躇われた為、鄭重に低調にお断りいたしますが、紳士頑固一徹。私天歩艱難。
如何しても受け取ってくださいとおっしゃって譲らない為、お受け取り致しますが、私は連絡先を記憶しておりませんので…と切り上げお帰り頂いた次第にございます。
恐ろしい程に混雑しておりましたので、私は檸檬ジュゥスを控え室のテエブルに置き、仕事に戻ることとなったのです。

三日月浮かぶ頃、業務が終わり帰路に着こうとしたその時、ふとテエブルの上に置き去りにしていたジュゥスが視界に飛び込んで参りました。

折角持ち帰っても私が是を頂くことはないで性。
デリカシィに欠けたとしましても、やはりここで捨ててしまうのが一番か。

 檸檬ジュゥス。
 侘しき冬の。
 悩みとは。
 たったひとつの。
 是にありけり。

暫し腕を組んだ後、昔の私でしたら血も涙もなくすぐ屑篭に捨てたでしょうが、
ゆるりと深呼吸した後折角のご好意だと思い、持ち帰って捨てる事に致しました。

礼節を尊ぶと云う事は何よりも大切だと承知しておりますが故にこの一連は、私にとっては恐ろしい程の成長でございました。
痛哭の極みの反面、頂いたご好意を受け取るのはいつになっても慣れず勇気が要ります。
大恩を感じるものの、冷たくするなら最初から 優しくするなら最後まで。
亜々何処から何所が優しさで、何時から逸が冷たさなのか、其処から底は愛情で、亜其処から亜其処は恋なのか。

しかし其れは結局個人の定規でしか測ることは出来ないで性。
知慮に富む賢人も、堕落に塗れた愚人もかくして人はそう在り続けるのかも知れません。

 アレクトの迷宮。
 テシフォネの包囲網。
 メガイラの倦怠。

積み重ねて如何可如何可、これは百済ない自己満足や自己主張では御座いません。
唯、私はあの一本の檸檬ジュゥスから、人は斯うして斯うなるんだと痛感いたしました。


----------------------------------------------------------------------


答えはWEBで。


| 枕草子 |

プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。