--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルティギア

2011.02.14 *Mon*
私がめっちゃハマった格闘ゲームギルティギア(以下GG)に
「ぶっぱ」というものがあります
「ぶっぱ」とは主に強い技を多少のリスクを省みずぶっ放すこと!

この「ぶっぱ」というのがとても面白いと思ったので
格闘ゲームを知らない人でも分かるよう試行錯誤し
ちょこっと書いてみようと思いました(実際書けているかは謎)


さて、ここに強い技があります。その技の名前をヴォルカとしましょ。
ヴォルカは具体的にどう強いかというと、

・とても攻撃力が高い(当たれば大ダメージ!)
・相手の攻撃と相打ちになった場合ヴォルカが優先される
 (お互いに技を打ち合ったらヴォルカの勝ち!)
・防御さえされなければその後のゲームを有利に進められる
 (防御されず空打ちの場合も有利!)


ちょっと漠然としてますが
この3つの要素があったらなんとなーく強いように感じると思います
ただひとつ問題があります。それは

防御された場合、
その対戦相手が強かった場合は大きなダメージを受けてしまいます
しかしあまり強くなかった場合はダメージをあまり受けません


ということ
すると相手が強いか弱いかで状況が変わってきます

「見極める力」が必要になり、
こいつは強いのかな?弱いのかな?
もっというと防御タイプなのか、攻撃タイプなのか!
を見極めなければなりません

ちょっと想像してみてください
ゲームセンターで初めて出会う相手、
その相手の強さなんて普通はわかりませんよね
こんなことをチマチマ書いてる私が全国制覇者の可能性も0じゃないw

するといつの間にか、
キャラクターの技の強さどうのこうのだけでなくて、
その人の性格を見抜かなければいけなくなり、
この見極めが試合を大きく左右することにもなるんです

実は格闘ゲームって(少なくともGGは)
とんでもない究極のところの読み合いもするんです


(続きはまた今度)


・・・やっぱり上手く書けなかったw
けど私にはこれが限界ですw
誰にでも分かるってめっちゃ難しい!

でもGGはホントに面白いと思ってるので、
これからチマチマとひとり書いていこうと思いますw
ここからは格闘ゲーム経験者さんや、
上の文を読んで適当書きすぎでイラっとしてしまった人に向けてになります

ここ数日、どうやったらGGで私が体験した
「ぶっぱ」というものについて分かりやすく、
格闘ゲームを知らない人にでも読んでもらえるような記事が書けるのかと
随分悩みました
それこそ未公開状態の記事が10以上溜まってしまうほどにw

最後に、格闘ゲームをやっている人から、
見たら突っ込みどころ満載すぎますが、
(十分自負していますし私も本当はももっとコアに書きたいw)
独りよがりすぎるのを書いてもさすがにアレなので、、と思って、
かなりの省略、簡略化をしています
(強さの定義、ヴォルカの性能、読み合いについてそれが特に顕著です)

私もなんだかんだで頑張って対策練ったりしていたので、
並には分かっているつもりです
それをあえて苦肉の策とまではいいませんが、
わかりやすくを第一に、分からない専門用語をなるべく削り、
長くならないよう分量も削り、
読む気になってくれたひとが
途中で嫌にならないぎりぎりのライン(と思っている分量)にしました

今更になって、読み合いとか意味不明なこと書かないで
じゃんけんのたとえ出せばよかったとか猛省。

なので記事はある日突然書き換えるかもしれませんw
または消えるかもしれません

こういう読み合いはROHANにはない対人だし、
それが全く違った面白さだと思うので取り上げたかった
上手く書いてなんとなくでも「へー」って思ってほしかったのです

でもやっぱりなかなか難しいなー



最後にGGをご存知の人がいたら誤解させてしまいそうなので弁解すると

・ヴォルカの攻撃力が高い
 ヴォルカを当てた後のダウン後の起き攻めなどで崩せるかもしれないこと、
 RCなどを使える事を簡略して大ダメージということにしてます

・相打ちの場合ヴォルカの攻撃が優先
 一概にそうではありませんが、発生時に無敵Fがある事を簡略しました

・防御されなければ有利に進められる
 ムックを弟が持っていった為正確な数字がわかりません・・・・が、
 防御されたら致命的なことに比べ、
 空打ちの場合のリスクが少ないことを簡略化しこうしました

・相手が強ければ大ダメージを受け、弱ければダメージが少ない
 基本大抵は大ダメージを受けますが、
 格闘ゲーム初心者・経験のない人に当てることを考えたので、
 強い・弱いの区別をはっきりさせました
 万が一ここを見た初心者がゲームセンターに行った場合、その初心者を「弱い」とし、
 その他を「強い」とみなしています

・性格の読み合い
 そればかりではないことは百も承知の上で書いています
 本来読み合いはリスクとリターンを計算し知り尽くした者同士が
 初めて行うことが出来るものだと思っています、
 強い相手がぶっぱる相手を下すのはただの作業に他ありません
 しかし私が格闘ゲームを何も知らなかったときを思い出すと
 これを突然理解するのは難しく思え、
 負ける理由もわからず負けるのを考えると、
 表現上こういう形で現段階では差し支えないと思いました

・キャラクターの技性能よりも見極める力
 技性能を理解した上で最終的に読み合いになると思うので、
 これもまた間違った表現になると思います
 ただここではヴォルカの性能はじゃんけんのようなもので、
 グーとチョキを両方だすことが出来るようなものと考えています
 相手がグー(防御)を出したらきついけれど、
 チョキとパーならかつことが出来る そんな意味合いです
 相手がグーを出しそうか、他できそうか、
 簡略化しすぎかもしれませんが、ざっと流して頂ければと思います…


間違いがあれば是非ご指摘ください

スポンサーサイト
| 未分類 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/14(月) 12:25:08 | | - # [Edit
No title
>匿名さん

匿名についてはお気になさらずw

もうなんていうか直接話そうぜって思うくらいの盛り上がりありがとうございますw
ミリア使いとは、勝手なイメージですが私の匿名さんのイメージ通りで、、
っていうか70なんて私は見たことありませんww 
何時間台独占してたんですかww

ちなみに自分は鰤使ってましたよ(*´U`*)
実戦でロリハネダッシュちゃんと出来たとき涙がでましたよ、えぇ

まず最初におっしゃるとおり、
ぶっぱは状況であって、ヴォルカは技にすぎません!
ただ、なんか影薄いかもしれませんが、
最後の方に一応(続きはまた今度)ってしてみましたw

この流れ+今後で私が書きたかったのは、

基本ぶっぱというのは状況を選ぶものであること
普通というとあれですが、ぶっぱっては来ないだろう!と思う時
(簡単にいっちゃえばRC、FRC出来ないない時とか)
にあえて打つのがぶっぱですよね
食らったときに「おいおい、ここでぶっぱかよ!」って思うような

でもこれは本当の本当に格闘ゲームやったことない人には
状況わかりにくいんじゃないかなと思ったんです
てか実際、モノホン(死語?)の初心者ってまずコンボ覚えたりするところからだし
(GGは大抵P>K>S>SHで簡単には組めますけど、それはさておきw)
ひとつ強い(また強いとか曖昧ですけど)技を覚えるとそれを連発するわけです
ソルを使ってヴォルカを打って、おおおつええーーと思ったら、
またヴォルカでいっかなー、お、ヴォルカでいいじゃん、すげー楽これーー
ってなってるソルが猛威を振るうというカオスなのが学生時代最寄のゲーセンでした。
(というここから全てが始まっているのですよ
 今思えばありえないし、さすがの私もそのゲーセンは卒業しましたがw)

当時何も分からず見ていた私はヴォルカだけで何連勝もしているのを見ました
鰤のコンボも起き攻めもままならないのに、
対戦がしたくてしたくて、あのドキドキが楽しくて、
無理やり対戦台に座ってプレイして持って帰ってきたのは
「ヴォルカシネ」というたったひとつのキーワードでした

匿名さんからみたら、
このヴォルカの使い方はぶっぱというより連打と見えるかもしれませんが、
(ていうか、現在なら私だってそう思いますがw)
私にとってはぶっぱであり、連打であってもぶっぱであって、
何も考えない(あの場合防御されてもなんでもない→私が弱くてコンボできない)
ぶっぱに思えました

もしかしたら想像しにくいかもしれませんが、
そんな強いわけじゃありませんが、当初はまさになめくじ並に弱かったです
なんせご存知のように計算できませんし、
手もレバーに慣れるところから始まりました。
毎日一人で2Hレバーになれるためにトレーニングモードで練習するくらい、、
レバーが使えなかったんですw
星船とか出るわけない
その所為で腱鞘炎とかなったしなんなの

話がそれた・・・
なので、ここで扱いたかったのは
「状況を選んで選択したぶっぱ」を出来るひともいるから、
読み合いになるよっていうだけでなくて、
もっともっと底辺のお話なのです
(果たしてそれを必要としているひとがいるかはry)

…私が通っていた連打ヴォルカのゲーセンで萎えた人いると思うんです
少し強くなってから覗いてみて思いましたけど、
もともとレベルが低いゲーセンなので、
遊び感覚で初めて触ってみてるみたいなひとは多かったのに、
なんともいえない苦笑いで台を去る…
そりゃ同じ技ばっかりだったらそうなると思います
でも萎えるひとがいるのはしょうがないし、
それはそれでいいんですけどw

でも私はそのぶっぱ(連打もぶっぱではあると思うので)
かなり長い間悔しい思いをしました(下手っぴだったので時間がかかったのですよ)
そして女の子のもうひとり友達がいるんですが、
その子も最初はやっぱりそんなことがあったらしいです

キャラの相性を知ってからは鰤なのにソルに勝てないという悔しさ!
鰤有利とかいって何が有利なのかさっぱりわからなかった!
そしてあの連打ソルを叩きのめしたときの開放感

底辺の底辺のそのまた底辺の戦いでしたが、
(っていうかヴォルカ警戒して
 ガードしたらその後コンボいれて起き攻めで崩していくだけ
 いうまでもないけどそのソルはガードも上手ではなかった)
そこで一勝してようやくスタートしましたw
当然その後すぐにダストの壁とかにもあたるんですけど
みえねーよっていうね

・・・・・・・・また話がry

でも匿名さんが言ってくれてるようなぶっぱでまとめるなら、
その方法が一番シンプルで綺麗だと思いますw

ぶっぱによる面白さの域までくれば、
闘劇に出るような人であってもここの状況で!みたいなところで
やらかしてくるわけですし、
(常連同士は性格とか知り尽くしてそうですけどねw)
そういうところに到達すれば格ゲーが楽しめると思います
私も今は楽しんで動画とかも見れてますし・・

ただへたっぴっていうのはもっともっと底辺のところで躓くんです
勝手にうまくなるようなのは放っておいてもおkなわけで、
もともと格ゲーに、ゲームそのものに慣れていない人って、
レバー握るところから始まるし、
その間の苦しさって私は痛いほどわかります

だから次回に続いて(これも文をつまらなくしている一因かも?w)
今は底辺の底辺のぶっぱで、
次にちゃんとしたぶっぱに少しずつ移行していこうと考えておりましたw
でももっと他の書き方があったなーというのはあるので、
ありがとうございます!(強いの視点がふらついてますしね)

匿名のことなんて気になさらず、
またいつでもコメントくださいまし!!


ここまで打って●●●文字以内で収めてくださいとかいわれたらどうしよう
2011/02/14(月) 14:11:54 | URL | もち苺 #CBGiEf.2 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/14(月) 21:08:03 | | - # [Edit
Re: No title
>匿名さん

私もついつい書いてしましたw

前コメで偉そうな事いっちゃいましたけど(超後悔中)、
かなり行き当たりばったりでやってるので収拾つくかは謎です…
しょせん私なので……しょせんそんな程度なのですw

でもいつもこんなブログを見に来てくださってありがとです!
次回いつかわかりませんが、、
何かしらの形でまとめたいとは思ってはいます。
思ってはいます。はい。

一概に言い切れないところがあるから楽しいわけで、
ぶっぱが勝つこともあるし、慎重が勝つこともありますよね
なんだかんだいって、ぶっぱって全然嫌いじゃないですw
というか前のコメで書いてくださったとおり、醍醐味ですもんね!

月華の剣士、覗いてみますね!
2011/02/15(火) 04:39:22 | URL | もち苺 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。