--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹のデスコール

2010.12.20 *Mon*
1Q84の4巻はまだなんでしょうかっていうか出るんでしょうか!
最近一番気になることがコレだったりします
爆発的に売れてあちこちの書店で次々に売り切れの張り紙が張られました
そんな村上春樹の1Q84ですが、現在3巻で止まっています
あれで終わったら究極の放置プレイじゃないのかっていう感じが否めません


というわけだから、というわけではない(笑)のですが、
122001.jpg

同じく村上春樹のねじまき鳥クロニクルというのを再読し始めました
本の面白いところって(本に限らず映画とか絵画もそうなんでしょうが、
自分には本でしか例えられないので)数年後とかに読んでみると、
全く違った風に見えてきたりするところ、だと思います

小学校時代に読んで、そりゃぁもうめちゃくちゃにハマった
【シェーラ姫の冒険シリーズ】というのがあるんですが、
高校時代に再読して全く違う印象を受けましたし、
中学時代にハマったのは、なんといっても古典文学で、
意味不明なところとかありつつ読んでた源氏物語(最高!)や土佐日記
おくのほそ道なんかも味が分かるようになってきた気がします

再読は時間もそんなにかからないので、
中学校や小学校、それ以下であっても思い出のある本があれば
是非再読してみてはどうでしょう!
どんな本であっても1個くらいは面白い発見があると思うのです



ねじまき鳥クロニクルという村上春樹の話に戻りますが、
これを読んだのは高校の時でした
勿論再読して色々前と今の違いがあるんですが、
それでも変わらないものもあると思います
村上春樹の場合、私はタイトルセンスだと思っています。

1Q84なんて、最高のセンスじゃないですか!
他にも(いいなぁ!と思うタイトルは)
・ねじまき鳥クロニクル(ねじまき鳥ってなに!)
海辺のカフカ(どういうことなんだろう?)
チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏(なんか分かる気がする!)
うずまき猫のみつけかた(うずまき猫…だと?)
眠い((・д・)まんまじゃん)

ねじまき鳥(どり)クロニクルも面白そうな、何かありそうなタイトルで、
部活ほったらかして読みましたw
(読書好きのひとで授業とかサボって本を読みたいときは、
とりあえず休み時間の内にお腹に本を挟んでおいて、
授業中に保健室へGO。ベッドに横になったらこっちのもの作戦が最高デスヨ)

中身は大切、でもそれと同じくらいタイトルも大切って良く言うんですが、
タイトルはROHANでいう露店看板みたいな感じで読み始めたらデスコールでひっぱる、
みたいなのが一般的だと私は思ってます
でも村上春樹は、何年も前からデスコールしかしてない気がするんです
引き込みすぎて、期待しすぎちゃったりしますけど、
普通キルタイムスクロとか持ってないと出来ないデスコール2連発を
ガンガン打ってきてる……普通、できないことだとw


一杯読んで一杯勉強して、いつか小説で活躍できるようになりたいものです
デスコールはできないまでも、
とりあえず露店看板くらいは胸張って出せるようにがんばるぞ!




どうでもいいお気に入りの写メ!クリック拡大超推奨!
122002.jpg
この斜めに傾いてる感じとか、gdgdでベストショットだと思うのですが…w
写真用に撮影されている動物も可愛いけど、
日常でしか見られない表情もこれまた可愛いと思うのですよ
スポンサーサイト
| 枕草子 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/20(月) 14:57:38 | | - # [Edit
>Sさん
うふふ、コメントありがとうございます!
本についてお話できて嬉しくおもいます(*´U`*)

ノルウェイの森はデスコール的タイトルでは書かなかったものの、
賛否両論激しい中でも比較的評価も高い(と私は思ってるんですが)ものですよね
とはいえ、小学生で手をつけてしまったのは時期尚早すぎたかもしれませんww
自分も小学生のときに罪と罰読んで謎すぎてかなりの間敬遠していましたw

私も小中時代はファンタジーに没頭したのですが、
それ以降ぱたっと読まなくなってしまっていたことに今気がつきましたw
指輪やナルニア物語のようなメジャーなものはまだしも、
コアなものにはとても疎く……
何かオススメがあれば教えていただきたいです(*´艸`*)

ライトノベルも新しいジャンルとして注目を集めてから随分経ちますが、
中毒性が強いのはよくわかりますw

以前ちょっとGチャで(?)話題になった迷い猫オーバーランも、
仕事上いくつか読まざるをえず読んだのがキッカケなんですが、
他のジャンルにはなかなかない軽快さやまさにライトな小説は、
単純だなんだといわれつつもずっとずっと大切にさせるんじゃないでしょうか!

そして果実りっち捕獲おめでとうございます!!
グレープおいしいでしょ、でしょ!
これが果汁・果肉100%の実力です(キリ

2010/12/22(水) 02:50:06 | URL | もち苺 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。