--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルドロールの歌

2011.05.11 *Wed*
ロートレアモンの大作と呼ばれる、マルドロールの歌。

051101.jpg

みるからにやばそうな本ですw
タイトルは聞いたことがあったけど
私みたいな人間が読んでも全く理解できないと思いました

やっぱりそうでした
非常に残念ですがここまで難しいと思った本は、
学生時代の化学の参考書以来です


これを理解する為に必要なのが年齢なのか、
もっと大量の本を読むことなのか分かりませんが、
しばらくの目標をコレにしようと思いますヽ(`д´*)ノ

っていうかこれ、
そもそも日本語訳で読むことが間違ってるような気がしないでもない…。
といってもフランス語なんて読めないww

文学っていう分野において、
日本語しか読めないというのはやはりものすごく勿体無い。
英語が出来ても英語以外で書かれたものが沢山あるのだから、
本当は色んな国、特に芸術が繁栄した国の言葉は最低読めないといけない
いけなくはないけど、絶対読めた方が楽しい!

例えば、英語に訳された古典文学を読んで
日本語と同じように感じることは無理です(私は無理でした)。
そもそも言葉が違うと使わない音や口の形があります
それはもう何百年も前からそうなっているもので、
そこに住むひとが自然と口にできる音、出来ない音、口の形は染み付いてます
(英語でもよくありますよね、日本語では使わない口の形をして発音するもの)
だから無理なんです
音の流れもいいやすさといったものも、
一歩国を出れば180度変わるといっても過言でないと思います

母国語ではないという理由が一番大きいでしょうが、
とにかくその国のその時代のその場所のという絶対条件が、
翻訳で全部失われるといっても過言ではないはず

普段日本の本をメインで読む方には分かりにくいでしょうが、
(あとは表現より中身が大切な本)
芸術的な観点からみたら言葉の言い回しを失うのは致命的です

勿論上手な翻訳家は、わかりやすく非常に近く訳してくれてますが、
それでもやっぱり確実に失われているものがあると思うのです

例えばフランス語で書かれた本を読んでとある言い回しで感動したとしても
それを日本語でことは恐らくできません
それが出来るなら翻訳家がそうしてくれているのですから当然です
だからきっとそこから先は自己満足の世界なのかもしれません
でもやっぱりよくも悪くも人間に生まれて、
文学にめぐり合うことができたのですからこのままでは勿体無いおね!

でも私は日本で生まれて日本で育ち、
外国滞在といえば海外旅行にいった程度……。
友達だってフランス、ドイツ、ロシア、ギリシアとはそこまで親しくないw
教えてとかいえるほど仲良くない(ノω・`*)

早々簡単じゃないことは分かってるけど、
頑張る努力が大切と信じて、なんとかできないだろうかww

前に中国語頑張ろうとして本借りてきたけどダメだったぽ
韓国語なら面白そうと思ったけどやっぱダメだったぽ
もっと遡ってやれと古代ギリシャ語に手を出したけどry

でもここでグダグダいっても変わらないから
やっぱりなんか頑張ろうと思います
本がいいのか、流行の聞き流し的なのがいいのか…w


うーーんw

スポンサーサイト
| 枕草子 |

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/11(水) 02:10:36 | | - # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/12(木) 13:47:57 | | - # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/12(木) 19:17:01 | | - # [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/12(木) 19:18:21 | | - # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/12(木) 19:18:55 | | - # [Edit
No title
匿名Sさん>

人生短い80年、けれど長い80年。
10年かかったって他の国の言葉が少しでも分かるようになれば
残りの何十年をきっともっと色んな角度から見られるようになるよね
最初の3行でほんとに諦めようかと思ったのは久しぶりで、
この本に会えたことを今は凄く嬉しく思ってますw

シュールレアリズムについても、私はかじった程度なので
リベンジするときはシュールレアリズムもしっかりと勉強してから向き合いたいです
何年後になるかはわかりませんが、きっとずっと忘れない本(*´艸`*)

21歳くらいで書いたんだっけ、、マルドロールの歌って。世界にはほんとに色んな人がいるものですね…信じられんww

2011/05/13(金) 01:24:27 | URL | もち苺 #CBGiEf.2 [Edit
No title
匿名Rさん>

わざわざこちらまで足を運んでいただいて、ありがとうございます(*´U`*)!

おっしゃる通りだと思います!
本を開いて活字と向き合う100倍の力が、実際に人と会うということには宿っている気がします
お金と時間があまっていれば、捨て身の旅行にいってみたいものです(*´艸`*)
現地で生きた人と環境と言葉を学べるなんて、とってもあこがれちゃいます!
部屋を1歩、家を1歩、町を1歩、市を1歩出て行くだけで発見だらけですもんね(*´U`*)

コメントありがとうございました、私もまたお伺いしますね~!
2011/05/13(金) 01:33:41 | URL | もち苺 #CBGiEf.2 [Edit
No title
>05/12(木)の匿名Sさん

おひさしぶりです!
その後お元気にされているでしょうか(ノω・`*)

本当に匿名希望でコメントくれる方は嬉しいんですが、
匿名の必要が全くないひとまで匿名でコメントしてくるという謎現象発生中です…ww

映画などの吹き替え+字幕は面白いですよね
私は日本語と英語しかわからないですが(分かるといっても普通に生活出切る程度ですけど)、
洋画を日本語吹き替え+英語字幕だけでなく、
邦画を英語字幕+日本語音声・日本語字幕+英語吹き替えなんかをしてみたら、
本当にあちこちで「へぇー」って思うところが見つかりました(*´U`*)

ただ2ヶ国語だけっていうのが寂しい・・・(ノω・`*)
オススメの勉強法あったら教えてくださいw
やっぱ中国から入るのがいいのかなぁ・・・
2011/05/13(金) 01:44:05 | URL | もち苺 #CBGiEf.2 [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/13(金) 12:10:24 | | - # [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。