--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょんぼ

2011.03.02 *Wed*
中学時代のテニス部の力量を、
何かわかりやすい具体的な名前で命名するなら、
「ダブルフォルト量産チーム」とでもしておきたいところです。
(ダブルフォルトというのはテニスでサーブを2回ミスること。
 これをすると相手に1ポイント与えてしまう)
まぁ要するに、超がつくほどの弱小チームだったのです

まさに部はどんぐりの背比べ。
今となってはただの笑い話なのでぶっちゃけると、
ほんの2、3人を除いて他は皆同じ程度だったと思いますw

軟式のテニスでダブルスを組むのが基本で、
私はゆっちという女の子とペアになりました
ゆっちは前衛、私は後衛。
私はネットを越えられない後衛だったし、
ゆっちも(私よりは上手だったと思うけど)、
恐らくほとんどスマッシュを打ったことのない前衛でしたw
(というかお互い下手で前に出る前に決められてたw)

まあそんな弱小テニス部ですが、
今日ふと思い出にふけっているとなんだか楽しくなってきちゃったので、
またつらつらと書いてみます。

ちょんぼっていうのがありました。
とにかくネットの近くに落ちるショートボールのこと。
ネットぎりぎりに落とされるので、
脚力がないとなかなか拾えない、、ってことで想像できるでしょうか
私は勿論部のほとんどがそれを出されると手も足も出ない状態ww
皆脚力もないし、根性もないから走りこんで拾ったりしないのw

で、そのちょんぼ。
こいつがなんといっても面白い存在で、
私はちょんぼで1ゲーム取られた時大爆笑しましたw
確か練習試合の時でゆっちと一緒に大笑いした記憶があります

でもこれ。喧嘩の火種にもなるんだから驚きです
例えば2年生が3年生の先輩にちょんぼします
3年生の先輩はそれが取れませんでした
その時その2年生は試合中にも関わらず「すみません」と謝ります

この時点で意味不明ですよねw
また、万が一先輩が頑張って拾ったとき、
これまた試合中にも関わらず「ナイスです」といいます

そろそろ突っ込んでいいでしょうかw
おかしいよね、これってww
思い出しながらなんていうことをしていたんだろうと、
恥ずかしくなりましたw

テニスはコートの中にボールいれればおkなスポーツのはず
コート内に落ちてるのになんで謝るの!
しかも拾った相手を何で誉めるの!

ここまでくればお察しの通り、
うちの部は強くなろうという気があまりなかったので、
当然というか地区大会予選で毎年1回戦敗退。
その弱さは→会場到着が9時、開会式が10時、
試合開始10時半、私たちの帰宅時間11時半、午後自由時間
なので、2回戦に進もうものならもう英雄扱いでした。

そして更に突っ込みどころは増えます。
強い中学と対戦することになって、当然うちは負けますが、
まあ、やるだけやりますよね。
とりあえずコートにだけは立つし、一応緊張とかもする。

で、相手がさも当たり前のようにちょんぼした時→
「ちょんぼじゃんー」「何あれ、ちょんぼとかすんなし」
という文句が飛び出すんです
俺ルールってやつでしょうか…
これは中二病っていわれても反論できませんw

部に強くなろうという姿勢がなかったので、
別にいいのかもだけど、中学生とはいえちょっと情けない思い出です
当時もそして今思い出してみても、
うちの中学は全体的に年上は肉体的には練習でつかれても、
精神的に楽しまくりという感じだったのでダメダメでした…。

ちょんぼって、そもそも反則のことですよね。
全然有りのボールにたいしてちょんぼとかもう泣けてきます
男子テニス部はまあまあ強かったのに、
女子がアホみたいに弱かった理由は第一にそこにある気がします

挨拶の声が小さいと呼び出して説教、
壁打ち勝手にやると生意気と言われ、
コートを使うと怒られ、
下手な自分達がふっとばしたボールが見つからないとキレられ、
ハーフの子の髪の毛が茶髪だと睨み、
先輩を倒すと翌日から総シカトを喰らい、
そんなものだから3年は2年が嫌いだし、勿論その逆も

挨拶をしっかりするとかがマナーなのは分かるし、
それを教えてくれる場なら多少厳しくてもいいと思いますが、
理不尽さに耐えるにしても結局それがまた次の理不尽を生み出して、、
って厳しい社会だってそんなことしてたら仕事にならないような…。

理不尽に絶えるのも、マナーが大切なのも、
上司をたてるのもまあ分かります。
良い上司、良い部下ばっかりじゃないかもしれないけど、
少なからず仕事をする上では信頼しないといけないような・・・

自分で吹っ飛ばしたボールがどっかいったのに、
それを後輩の所為にするって最強だと思う
あなたがダブルフォルト量産して挙句のはてにカッコつけて
スマッシュとかいって青空向かって打ったんでしょう、、とw

でも当時その風習を変える度胸はなかった。
変えないでのらりくらりしていた方が楽だし。
変えるって本当に大変なことだし、
あっちこっち絡み合ってるから一本引っ張ると他のもついてきちゃって、
結局簡単に終わらせることができなくなってしまう

どうでもいい事に関しては傍観して終わらせてしまいたいけど、
絶対にだめだ!って思うようなことがもしこれから先あれば、
一生に一回くらいはめちゃ大変でもやってみるべきかもしれませんね。
そこで反省してもうやらないっていうも良し、
またやろうって思うも良しかな、なんて


最後に余談
私達が下手すぎたが故に居た堪れない出来事もありました。
それぞれ中学校に応援歌みたいなのがあって、
例えばうちだと、サーブを決めたときは
「ナイスサーブ、ナイスサーブ、ナイスサーブ(人の名前)!
 もう一本、ナイスサーブ!」
なんていうのがありました。

その中に
「L・U・C・K・Y! L・U・C・K・Y! ラッキー!
 (中学の名前)! ふぁいとー!」というのもあって、
これはそのまんま、ラッキーなときのもので、
相手がミスってくれて点数が入ったときのものです

他の中学校にも似たようなのがあったのですが、
悲劇はここから→

何度も言いますが、うちはダブルフォルト量産チームでした
3年生最後の大会(当然一回戦目)で、
ダブルフォルトでだけで2ゲーム落としたこともあります

そんな弱小チームに対しても、
相手チームは丁寧に、ラッキー系の歌を歌ってくれます。

まずうちがダブルフォルト→
相手中学歌を歌う(多分相手は「やった、ラッキーw」という気持ち)
またうちがダブルフォルト→
相手中学歌を歌う(「え、2本目w超ついてるーw」)
またまたうちがダブルフォルト→
相手中学歌を歌う(「え・・・?」)
またまたまたうちがダブルフォルト→
相手中学歌を歌う(「ダブルフォルトで1ゲームとかマジかww」)

更にうちがダブルフォルト→
相手中学歌を歌う(「ひょっとしてこの人たちめっちゃ下手…?」)
更にうちがry
相手中学歌を歌う(「間違いない…」)
永遠とうちがry
相手中学歌を歌う(「このひとらただ弱いだけだww」)

そう私たちにとってのダブルフォルトって、
別にラッキーとかじゃなくてそれが「普通」なわけです
だからラッキーとか言われると、凄い強い人になった気持ちになって、
ま、今のは偶然だからっとか考えて自分を奮い立たせるんですが、
底なしの実力がなんともなるはずがないので、ダブルフォルト量産。

ラッキーって言わせているのが申し訳なくなるくらいでした。



よし、寝ようw
スポンサーサイト
| 枕草子 |

COMMENT

No title
全くサーブが入らないって。。。
終わってますよね。。。
2011/03/02(水) 17:28:45 | URL | こーすけ #- [Edit
No title
>こーすけさん

終わってる中のひとりでしたが・・・なにか!
しょうがないじゃん、入らないものは入らないんだw

入らないサーブの練習しないで、
打つ機会のないスマッシュ練習ばっかしてたのがいけないヽ(`д´*)ノ
まあ良い思い出ですw
2011/03/02(水) 18:30:17 | URL | もち苺 #CBGiEf.2 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。