This Archive : 2011年04月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれが噂の

2011.04.28 *Thu*
4/25AM11:00(火) 
事件は既に一昨日おきていたのだった

階下から母が「電話よー」と言った
家電で私にかけてくるのは大抵仕事先のK氏なので
(ちなみに私はROHAN中のK氏からの電話の所為で
 ホリーライオンが3回死亡した)
今回もそうだろうと思いながら筆をおいて下へ降りた



「もしもしー島田だけど」

違ったw
島田さんというのは、
これまた私の仕事の仲間で、
これをとても簡単にいうと遅刻常習犯・締め切り破り上等な
ゴーイングマイウェイタイプの人間

声がガラガラでお酒とタバコのせい。
テンション低いのもまあいつものことである

島田(以下しま)と一緒にやっている仕事は現在も進行中
彼には大変悪いけれど、
ひとりで締め切りをぶっとばすのは一向に構わないが
私や他を巻き込む場合には是非厳守してもらいたいと
再三口を酢×100Kくらいすっぱくしていってるのに馬の耳に念仏状態

着眼点が面白いことや、発想に関しては尊敬しているけれど
人間としてはお世辞にも「いい人間」とはいえない
よくある「ああいうひとになっちゃダメよ」
と言われるタイプだと言い切って過言でない

そんなしまから電話。
私が一番最初に思ったのは、勿論今の仕事のこと

つい昨日が私と彼双方の原稿締め切りであって、
果たしてちゃんと終わったのかどうか、気になって当然である

しま :あのさ、実はさ・・・
もち苺:?
しま :ちょっとお金で困ってて・・・
もち苺:そんなことしらないよ、それより昨日ちゃんと終わったの?
しま :え?
もち苺:終わってないんでしょ
しま :え?
もち苺:こんな電話かけてくる前に原稿しろwww

がちゃん。
私も昼間は少しバタバタしていたので、
遠慮なく受話器を置き自分の仕事に戻った

でもなんでしまが家電にかけてくるんだろう…
私家電の番号なんて教えたっけかなぁ、
というどーでもいい疑問を抱えながら。

しかし、それは決してどうでもいい疑問ではなかった

今日4/27(水)、携帯にしまから電話があった
仕事の話から始まったが、なんか変
何が変て、一昨日電話してきたことをすっかり忘れているかのような話振り

もち苺:ねえ、しま 締め切りは間に合ったの?
しま :ん?間に合ったけど?
もち苺:間に合ったの?
しま :うん
もち苺:え、じゃあ一昨日はごめんね…一方的にきっちゃって
しま :なんのこと?
もち苺:え…電話くれたじゃん
しま :してねーけど?
もち苺:・・・・・・・・・・・
しま :それ俺じゃないよ
もち苺:火曜日の午前中に…
しま :締め切り翌日の午前中に俺が起きてるわけないだろw
もち苺:・・・・・・・・・・・



もしかしてオレオレ詐欺だったの、あれww
そういえばお金がどうとか(問答無用で切ったけど)
でもしまの声に凄く似てた(問答無用で切ったけど)

恐るべし!

スポンサーサイト
| 枕草子 |

ジョン・ジェームズ・オーデュボン

2011.04.27 *Wed*
042601.jpg

今日のgoogleのロゴを見てびっくり
4/26はオーデュボンの誕生日だったんですね

オーデュボンは、鳥類の研究家。
誰しもどこかで何らかは見たことがあるかもしれないくらい、
有名な鳥の絵を沢山残しているひとです

わかりやすい写実的な絵で今だからこそ認められて
その絵にも価値が出ていますが、
生きてる間は幼いころの両親との死別、破産と結構色々あったひとだったはず
(ちゃんと調べて書いてないですw)
ゴッホみたいに死んでから認められたというところまではいかないまでも、
大変な人だった・・・・はずw

絵が下手っぴな私は、
絵が描けるというだけで尊敬してしまいます

ゴッホのような(私はどんな画家よりも一番好きなのがゴッホ!)
力強くて悲しい心に訴えかけてくるものではないですが、
オーデュボンの優しい絵は悲しくない涙を誘う力があると思います

鳥の名前なんて何もしらないといっても過言ではないですが、
こういうちょっとしたきっかけで手を出していけたらいいなぁ
| 枕草子 |

めがてり!

2011.04.25 *Mon*
042501.jpg

メガてりやき買ってきました(*´艸`*)

ビックマックバンズに、テリヤキが2枚、
レタスとチーズとマヨネーズって感じになってました

ボリュ-ムがすごくてお腹一杯になっちゃうかなと思いましたが、
意外とぺろっといけましたw
チーズは正直びみょ…w

見ての通り形も崩れやすいし、
お店で食べるのは結構勇気がいりそうww
結論、普通のてりやきでも私は良かったかもw

1こ350円でした(*´U`*)!
| 枕草子 |

無伴奏のステージで

2011.04.25 *Mon*
真面目に音楽をやってきたとはお世辞にもいえない私が
次から次へと偉そうな記事を書くのはかなりきつい部分もあります
でも、感じたことをまんま書いてみるという初歩に立ち返って、
思い切って色々書いてみます
(よし、正当化おk)

先日の鬼火以来、一日中クラシックを聞いてます(*´艸`*)
ただ、右から左で流すのではダメなことも分かってきて、
じっくりひとりで聞く時間ができるようになりました

今まで右から左へ流していたのは、
人の話をはいはいと相槌だけ打ってたのと一緒だったみたいです

さて、コントラバスという楽器があります
メジャーではないので、音楽関心ないひとは知らないかもしれませんが、
弦楽器の中で一番低い音域を受け持つ楽器です

一般的に、ですが
低音を受け持つ楽器は曲のメロディーにどーんとのってくることが少なく、
折々にソロパートがあったりはしますが、
大体メロディーを担当するのはヴァイオリンのような
比較的高め~中の音域を担当する楽器が多いです
低音は曲の中でもバランスをとるのにとっても大事だけど、
なかなかコレ!といって目立つことがないのはその所為ですw

私は人間の歌声はまったくわかりませんが、
楽器の音はまだ少し分かる気がします

オーケストラでもなんでも、
その曲の作者と、演奏者と、楽器がこっちに向かって話しかけてるのなら、
言いたいことは一概にまとめきれないはず
オーケストラではそれを取りまとめているのが指揮者で、
それぞれ言いたいことはあるけど、この点に関してはこうだぜ!
っていうのをオーケストラでは感じます
人間同士がひとつのことについて話合ってるようなものでしょうか

逆にソロになると個々の言いたいことがはっきりしてきます
といってもヴァイオリンやクラリネット、フルートなどの王道楽器?は、
あちこちでソロコンサートもあるし、ソロ用の曲もある

普段言いたいことを言える機会があまり与えられてないものの中のひとつが
コントラバスじゃないかなと感じました
オーケストラから感じるイメージは
声を大きくして主張するヴァイオリンなどとは対極にあって、
ちゃんと意思もあるし主張もしているけれど、
周りを良く見てるが故に、言わないでよいとこは言わないという感じ・・・w

だからコントラバスのソロ曲を聴いたりすると、
コントラバスはオーケストラではあんな風に振舞ってるけど、
ひとりでスピーチやらトークやらをしようとするとこうなるんだって
そういう発見があります

人間もそうですよね
大人数対談や討論会、会社の会議や小学校の学級会
大勢が集まって話をする場面は多くありますが、
大勢の場とほんの少人数の場、またはひとりっきりの場で、
言えること、言いたいことは変わってくると思います

何でも言っていいよ
普段思ってることを話してみて!
っていう場があったら何を話しますか?

確かに楽器が言ってくることは
「俺最近、彼女と別れてさ~」とか「あの上司むかつくー」とかじゃありません
少し小難しいといえば小難しい話かもしれません
楽器は音を鳴らさなければ話せないし、それには演奏者がいないといけません
決まったことについて話をしようとしているのは
作者や演奏者だけではなくて、楽器もそうなんだと思います

だからこそ楽譜に忠実なことも大切だし、
逆に忠実に弾いてあげたあとは、
今度は私の番ねっていって演奏者の言いたいことを言えばいいと思う

楽器が生きてるとかそういうことが言いたいんじゃないです
楽器は人に作られ、人によって動かされている物体です
ただ、音楽を曲を聴いていると、
どうしても作曲者と演奏者、指揮者だけが何かを言っているのではない気がします

だって、議長がこれでいいですか?って言っても、
「はい」といいつつ「やだなー」って思ってるひとがいるみたいに、
「はい」が全部全部キレイな「はい」じゃないときがあります
頭では「はい」っていわなきゃいけないって分かってて、
口でも「はい」っていうんだけど、
心のどこかでやっぱりちょっと「やだなー」って時みたいな感じ

音がずれたときとか、外したときとか、そういうのでもないです
演奏者は皆にあわそうとしているはずだし、
指揮者もまとめようとしてるに決まってる
作曲者だって生死関係なく
めちゃくちゃなオーケストラを作ろうと書いたわけじゃない

全く言葉で言い表せないので説得力皆無ですが・・
ただの痛い子ですね!!

ここのところずっとこれでモヤモヤしてます・・
ただの勘違いなのかもしれないと思いつつも、
ソロになったとたん開放感からか突然暴れる音とか、
恥ずかしがってるような音とか
どこからそんな印象を受けるのかっていうのがそもそもわからない

今まで無かったものが、
「音階」と「色」の間に入り込んでくるんです
ハ長調の曲で、なんとなく全体が白とか薄水色のイメージなのに
なんでかしらないけど、
拗ねてる子がいる「気がしたり」
超ノリノリな子がいる「気がしたり」する

その「気がしたり」っていうのが
ぽーんと出て分からなくなってしまう時と、ずーっと終始出続ける時
なんかそれだけでもないんだけど、
色でも匂いでも音階でもなくて、
ほんとに人と話してて相手が少し気分がのってないかな?っっていう時みたいな
「なんとなくなんだけど」っていうのがあるんです

なんだかわからないまま曲がおわって、どーっと疲れちゃうw
勘違いなのかなぁ・・・

ピアノの先生で頼れる先生なんていないし、
音楽科の皆忙しそうだし、
なんかこんなくだらないことでメールするのも恥ずかしいしw



いとふゆ!!!
| 枕草子 |

朝5:30の日課

2011.04.21 *Thu*
朝の5時半前(体内時計)に、タカタカと歩く音が聞こえたかと思うと
その数秒後ずっしり身体が重たくなって
見てみると

042101.jpg

黒い物体が上にのっかってるのって不思議な気持ちですw
しかも必ずこっちの身体にくっついてないと嫌なようで、
寝苦しいから遠くに運んでも運んでも、
結局このポジションに戻ってきます

っていうか…昨日寝たの4時なんですけどw
なので当然のように二度寝( -ω-`*)zzZZZ

数時間後、身体を起こすともう太陽がばっちり出てました
私が布団を剥いだ所為でどんの穴蔵みたいに(*´艸`*)
042102.jpg

042103.jpg

毎週お前の毛を取る掃除が結構大変なの知ってる?w
今日はこの後、川越で有名なジャワというカレー屋さんにいってきます!
辛いのダメだけどチャレンジ!!
カレーだめだったらサラダ食べればいいしねww




| 枕草子 |

プロフィール

もち苺

Author:もち苺
現代の「いとをかし」探しを
モットーに毎日の記憶帳を
作っていくのが目的

■ 川越いとお菓子
■ My grandpa!
■ ROHAN関係者の方へ

■■ 活動 ■■
【ROHAN】もち苺




最新記事



Twitter



最新コメント



カテゴリ

未分類 (11)
枕草子 (180)
ROHAN (12)
川越いとお菓子 (33)
Leaf and flower (7)



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



04
2
4
5
6
8
9
10
13
14
16
17
19
22
23
24
26
29
30
Copyright © もち苺枕草子 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM
Copyright 2011 R.O.H.A.N by WeMade Online Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright 2005-2011 R.O.H.A.N by YNK GAMES Inc. All Rights Reserved.
 ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。